病院看護師求人サイト 口コミTOP > 夜勤がない

夜勤がない病院の看護師求人を探すなら!

病棟勤務の看護師に付きものなのが夜勤です。夜勤が入ると、夜勤手当などが付いて収入面では助かるのですが、夜勤が苦手という人も多くいます。生活習慣が不規則になってしまうので、体力的に持たないという人もいます、そもそも夜に仕事をすることが集中力などの関係で無理という看護師もいます。さらには、結婚や出産を機に、家庭のための時間を取り分けるために日勤だけにしたいと考える看護師は少なくないでしょう。

そのため、夜勤がない病院の看護師求人には常に安定した人気があります。もちろん、入院患者さんがいる以上夜勤シフトはどの病院にも必ずあるのですが、働き方を変えることで夜勤に入らなくて済むようになります。その一つの方法は、外来専門の勤務を選ぶということです。外来は昼間の診療時間だけですので、日勤のみで済むことになります。また、きっちりと診療時間が決まっていますので、残業が少なくて済むというメリットもあります。プライベートの時間は仕事と切り離してきちんと確保したいという人も、家族持ちの人も、外来専門なら問題なく仕事を続けられるでしょう。

病棟勤務でも、日勤専門というシフトを提示している病院もあります。このような病院では、夜勤専従と日勤専門を完全に分けていますので、病棟勤務でも夜勤と日勤の混在が生じることがないのです。特に2交代制を採っているところでは、少々一日当たりの拘束時間が長くなるという面はありますが、しっかりと日勤と夜勤を分けることができますので、夜勤をしなくても済むようになります。3交代制のシフトを敷いている病院でも、ママさんナースを積極的に支援しているところなどでは、日勤だけでOKという条件で求人を出していることもあります。

このように、夜勤なしという条件で病院勤務を希望しているのであれば、外来に徹するか、日勤のみのシフトを組んでくれる病院を探すことになります。家族持ちの看護師がそのスキルを活かして仕事を続けられるように、多くの病院が夜勤なしという条件で求人を出すようになっていますので、いろいろ探してみると良いでしょう。もちろん、夜勤に入らない分、多少給料面での不利が生じることもありますが、規則正しい生活が送れますし、自分のための時間や家族に充てるゆとりを作り出すことができますので、検討する価値のある条件と言えるでしょう。全国どこでもこうした条件で仕事を見つけることができますので、じっくりと募集情報をチェックしてみましょう。

>>4〜5位を含むランキングを見たい方はこちらからどうぞ!