病院看護師求人サイト 口コミTOP > 志望動機

志望動機をどう書くか悩んでいる看護師のあなたへ
志望動機を聞かれたら、あなたの能力が、「チームのプラスになると思ったから」と答えよう

テクニック的な話で申し訳ありませんが、看護師のあなたが転職をする際に志望動機を聞かれたら、次のように答えて下さい。「自分の能力が、チーム医療の役に立つと思ったから」模範的な志望動機の骨格です。

一、自分の能力に触れている
二、チーム医療に触れている
以上の理由から、模範的な志望動機と言えます。この骨格に、具体的なあなたのプロフィールを肉付けして下さい。

■志望動機で、自分の能力に触れる
都会にある大学付属病院などをのぞいて、基本的に全国の病院は看護師不足にあります。売り手市場です。どの病院も人材を求めています。看護師に再教育を行なうゆとりを持った病院は少ないです。転職組は即戦力が求められる傾向にあります。経験や能力は高く評価されると考えて下さい。

仮に経験が少なく、得意な分野がないあなたでも、何かしらの作業を担当してきたはずです。その経験とノウハウに、必ず触れて下さい。

7年間、小児病棟の看護管理、診療の補助を行ってきました。その能力が…」と言った具合に、自分の能力を具体的な情報で肉付けして下さい。話は具体的なほど説得力をまします。「7年間」のように、自慢できる数字があれば、積極的に志望動機に活かして下さい。

■志望動機で、チーム医療に触れる
看護師として働いた経験のあるあなたなら、知っていると思います。医療現場は、最初から最後まで、チームで動きます。医師も、看護師も、薬剤師も、事務員も、出入りのスタッフも、全員が連動して動きます。

どの仕事も一緒ですが、とりわけ医療の現場はチームワークが重視されます。志望動機ではそのチームワークに触れたいです。

「7年間、小児病棟の看護管理、診療の補助を行ってきました。その能力が、地域の中核病院でもある貴院で発揮できればと思い、志望しました。貴院の歴史ある小児医療に、チームの一員として積極的に参加できればと、張り切っております

以上のように、肉付けしてください。何をどう肉付けするかは、あなたと病院の事情を考えて決めて下さい。上の例は多少抽象的ですが、具体的な情報や数値が入ると、なお好ましいです。

ちなみに、給与面、待遇面などの希望は、きっちりと伝えて下さい。言い過ぎると不採用になるのではと怖がって、飲み込んではいけません。働き出した後で待遇面にすれ違いがあると、ストレスがたまります。譲れない希望は、譲らないで下さいね。

>>4〜5位を含むランキングを見たい方はこちらからどうぞ!