病院看護師求人サイト 口コミTOP > 採用基準

看護師の採用基準は、顔の良さ?!

有名な大学病院の看護師採用基準に、顔の良さと言う基準があったと、噂されています。単なる噂と信じたいですが、顔の良さではなく学歴の良さは、新卒では評価されます。まだまだ3年制の学校を出た看護師が主流ですが、大卒は増えています。学生の時点ではどの人材も大差が無い以上、高学歴な人間が優先的に採用される傾向があります。

しかし、あくまでも学歴が重視されるのは新卒の話です。経験者になると、学歴以上に違う点が評価されるようになります。何が採用基準になるのでしょうか?

一、看護師としての能力
二、チームワークを大切にする心
以上の2つが、採用基準として重視されるようになります。

■本人の看護師としての能力
病院は全国的に人手不足ですから、経験のある転職組には、即戦力が求められます。多少でも経験があれば、特に中小の病院では、仕事を任されます。あなたはもっと教育をしてもらいたいと思うかもしれません。しかし、職場はあなたに即戦力を求めます。復職する際には、前の病院での仕事が重視されます。昔の経験が活かせそうなら、高く評価されます。

当然、認定看護師、専門看護師などの資格を持っていれば、再就職先には困りません。むしろ引く手あまたです。

■チームワークを大切にする心
看護師ほどチームワークが求められる仕事はありません。手術室看護師を例にとれば分かりやすいです。外回りにせよ、器械出しにせよ、誰かが作業をおこたれば、極端なケースでは患者が亡くなってしまいます。

看護師はチームワークが大切だという現実を踏まえてください。チームのために自分の力を最大限発揮すると言う気持ちを持っている人は、高く評価されます。口先だけではなく、心からチームワークの意味を理解している人は、採用されるはずです。

看護師としての能力とチームワークの心、基本的にはどの病院も重視します。後は、それぞれの病院が抱える事情、問題と照らし合わせて、判断されるケースが大半です。

この事情や問題がやっかいです。仮に良い技術を持ち、チームワークに対する高い自覚を持っていても、病院の事情とあなたが合わなければ、採用してもらえません。こうした事情や問題は、外から見えないので困ります。どうしても内情が知りたければ、民間の転職支援サイトなどに登録して、病院の内情を教えてもらうと良いです。転職支援サイトのスタッフは各病院に足を運んで情報収集しています。師長や副院長などと対面して、現場の雰囲気もつかんでいます。求人情報の裏側にある本当のニーズまで把握しているので、頼りがいがあります。

>>4〜5位を含むランキングを見たい方はこちらからどうぞ!